1. HOME
  2. 特集
  3. どれを使う?ゴルフ用距離測定器を選ぶポイント

SPECIAL

特集

どれを使う?ゴルフ用距離測定器を選ぶポイント

皆さんはゴルフをプレーする時、残りの距離をどうやって計測していますか?

セルフプレーが普及した現在、キャディさん無しでピンまでの正確な距離を測定するのはなかなか難しいもの…

そんな時代だからこそ、ゴルフの必須アイテムと言われているのが距離測定器なんです。

距離測定器とはGPSやレーザーを使って現在地からグリーンまでの距離を瞬時に測定することができるアイテム。

今回はそんな距離測定器の特徴を見ていくとともに、おすすめの「TecTecTec社」の距離測定器についてご紹介していきます。

1 ゴルフ用距離測定器のススメ

golf-rangefinder-01

ゴルフではある程度ボールを飛ばす技術が身に付くと残りの距離を把握し、そこへ向かって打つことが重要になってきます。

しかし、コース内に表示されているヤーデージとピンポジションの表を参考におおよその距離を計算して打ってもなかなかその距離は分からないもの…そんな時にあると便利なアイテムが距離計測器なんです。

距離測定器とはGPSやレーザーを用いて、瞬時にピンまでの距離を測定することができるアイテム。

もともと所有しているゴルファーはあまり多くないと言われる距離測定器。

しかし、2019年のルール改正により公式競技でも距離測定器が使用可能となり今後の利用者数の増加が見込まれているんです。

今後はゴルフをプレーする時に距離測定器を使用するのが当たり前の時代になっていくのかもしれませんね。

2 距離測定器の種類

距離測定器には大きく分けて「GPS式」「レーザー式」の2種類があります。

ここではそれぞれ異なる特徴について見ていきましょう。

2-1 GPS式とは

GPS式の距離測定器とは、皆さんのスマホにも搭載されている位置情報(GPS)を用いて距離を把握する機器。

測定器内の地図上にグリーンの位置が登録されているので、現在自分がいる地点からグリーンまでの距離をGPSを使用することで正確に知ることができるんです。

ただし残りの距離はグリーンエッジまでの表示が多く、ピンの位置まで考慮された表示にはならないところには注意する必要があります。

GPS式の距離測定器を選ぶ際は、測定時に機器を持たずに容易に測定が可能な腕時計型がおすすめ。

ゴルフをプレーする時は、クラブを持ち運んだりなにかと腕がふさがってしまってしまうもの。腕時計型の距離計測器はそんな煩わしさを解消してくれるアイテムなんですね。

2-2 レーザー式とは

レーザー式の距離測定器とは、文字通りレーザーを用いて自分のいる地点からピンまでの距離を把握する機器。

レーザー式の特徴は誤差が出にくい点。高性能なものだと誤差が1ヤードも誤差が出ないため、アスリート志向のゴルファーを中心によく使用されているんだとか。

他にも”ターゲットまでを測るだけのタイプ”や”打ち上げ打ちおろしの勾配を加味し、計算してくれるタイプ”もレーザー式にはあります。

特に後者の”打ち上げ打ちおろしの勾配を加味し、計算してくれるタイプ”は山岳コースが多い日本では人気の種類なんです。

3 Tec Tec Tecの距離測定器について

golf-rangefinder-02

3-1 Tec Tec Tecってどんなブランド?

「TecTecTec」とは、お手頃な価格帯で先進的な技術を持つレーザー距離測定器を提供するフランス創業のメーカー。

TecTecTec社の成り立ちは、アメリカ・ヨーロッパ向けに高品質でリーズナブルなスポーツ用品の製造を目指していた”CEOのRenan Lore氏”が、中国の工場を拠点に事業を開始したことが始まりと言われています。

元々ゴルフ用品の仕事にも携わっていたRenan氏は、当時”300~600ドル”と大変高価な価格帯であったレーザー距離測定器を、同等の性能や機能を持った状態で安価に製造できないか模索していました。

そこでRenan氏は、生産から店頭に並ぶまでに携わっている数多くの中間業者を精査することで、高品質でリーズナブルな距離測定器を供給することを実現させました。

この距離測定器の開発の成功が、「TecTecTec社の距離測定器」が広く認知されるきっかけになったと言われています。

3-2 VPROとULT-Xシリーズの特徴について

golf-rangfinder-03

【VPRO】フランス生まれのア・ラ・モードなデザイン

golf-rangefinder-04

【ULT-X】大胆に進化したフラッグシップモデル

TecTecTec社の距離測定器には、「VPRO」や「ULT-X」といった代表的なモデルがあります。これらの距離測定器は以下の様な特徴を持っているんです。

3-2-1 計測スピード

多くの国内大手メーカーの距離測定器では、計測スピードはおおよそ最速0.3秒。

TecTecTec社の距離測定器はそこから更に0.1秒早く、業界最速と言われる「0.2秒」というスピードで計測が可能なんです。

3-2-2 測定精度

レーザー式の場合、測定の際に誤差が出にくいと前述しましたがTecTecTec社の距離測定器は競技ゴルファーも驚きの精度「±0.3 ヤード」で測定が可能なんです。

例えば海外大手メーカーの測定精度が「±0.5ヤード」。比較するとその測定精度の高さを実感していただけるのではないでしょうか。

3-2-3 手厚い保証

業界最長と言われる”2年に渡る長期保証”もTecTecTec社の距離測定器の魅力のひとつ。

他のメーカーだと1年保証の場合が大半を占めているため、長く使用できる様に配慮された保証なんですね。

3-2-4 コストパフォーマンス

TecTecTec社の距離測定器には代表的なモデルがいくつかあります。

例えば初心者がターゲットの「VPRO」なら16,800~19,800円。中・上級者がターゲットの「ULT-X」でも24,000~27,000円で購入することが可能なんです。

他社で販売している同等の機能や性能を持つ製品と比べても30~50%安い価格を実現しているため、クラス最高レベルの機能とコストパフォーマンスを誇る製品なんです!

3-3 TecTecTec社ならではの機能

ゴルフの正式なルールで距離測定器を使用することが許可されている範囲は「純粋にグリーンまでの距離を測ることのみ」。実は傾斜やその他の距離を離測定器を用いて計測することはルール上、禁止されてるんです。

しかし、そのルールを守っていることを同伴者に伝えることはなかなか難しいもの。

そんな問題をクリアすることができるのがTecTecTec社の距離測定器なんです。

例えば「ULT-X」という距離測定器。このモデルではレンズのカバー部分を少し前に動かすことで黄色いパーツが露出され、相手に傾斜モードを使用していることを伝えることのできるデザインとなっているんです。

黄色とはTecTecTec社のコーポレートカラー。さりげなく相手に配慮することのできる機能はとても人気があるんです。

このような機能を持った距離測定器が登場したことにより、競技中に遠慮なく距離測定器を使用することが可能になったのかもしれませんね。

4 TecTecTec × ワンウェイゴルフメディア特別企画!

今回、ワンウェイゴルフメディアの記事を見ていただいたきこのサイトから購入をご検討されている方限定で、TecTecTecの距離計測器を1,000円オフでご提供させていただいております。

また、「新しい距離計測器が欲しいけど今使っている計測器もまだまだ使えるな…」と考えている方にも朗報です。

現在、TecTecTec社では古くなった距離計測器の買取を実施しているそうです!

買取の申込方法についてはこちら

〈 TecTecTecの購入方法 〉

  1. TecTecTecの販売ページにアクセス
  2. 買いたい商品を選択すると、Yahooショッピングに自動的に切り替わる
  3. 「このサイトでお支払い」「Amazon payでお支払い」を選択、「次へ進む」をクリック
  4. お支払方法を選ぶに「ショップクーポンを利用する」という項目あるのでoneway20191101と入力
  5. クーポン情報をが表示されたら完了

〈 購入画面は以下をご参考ください 〉

golf-rangefinder-05

まとめ

「距離を制するものはゴルフを制す」

テレビのゴルフ中継でキャディさんが残りの距離をヤーデージブックや歩測を駆使して一生懸命に測っている姿を見たことはないでしょうか?

ゴルフをプレーすることにおいて、残りの距離の把握することはホールにゴルフボールを近づけるために非常に重要な作業なんです。

アマチュアゴルファーでも同様に、残りの距離を知って打つのと知らずに不安なまま打つのでは全く感覚が異なります。

正確な距離をスピーディ且つ正確に把握するためにも、今後は距離計測器を用いてゴルフをプレーすることがスタンダードになっていくのではないでしょうか。

SPECIAL