幹事必見!みんなハッピーになれる人気のゴルフコンペ景品とは?

皆さんはゴルフコンペに参加したことはありますか?

ゴルフコンペと言えば、会社の同僚や学校のOBなどたくさん人を集めて盛り上がることのできる楽しいイベントですよね。

しかし、自分が幹事を任されるとなると話は別。場所決めやスケジュール調整など段取りを組むだけでもとても大変…。

その中で特に幹事の頭を悩ませてしまうのが「ゴルフコンペの景品選び」と言われています。

そこで今回はゴルフコンペの幹事になった時のための、おすすめの景品や選び方のポイントついてご紹介していきます。

1 そもそもコンペの景品はどのように用意するの?

1-1 幹事や参加者が購入する

ゴルフコンペの景品は大抵、「幹事が一括で購入する」か「参加者がそれぞれ購入して持ち寄る」の2パターンがあるんだとか。

幹事が一括で購入する場合は景品選びのセンスが試されます。参加者の趣向を考慮した景品選びを心がけることがポイントなんです。

また、参加者に景品を持ち寄ってもらうのは幹事としては準備する手間が軽減されるため助かることもあります。

しかし、用意した景品の金額にばらつきが出てしまったり、コンペの賞に合わせて景品の内容をコントロールができないなど、特別な意図がない限りは避けたほうがよいかもしれませんね。

1-2 ゴルフ場の協賛品

コンペ開催の御礼としてゴルフ場が協賛品を用意してくれる場合があります。

ゴルフ場が用意してくる協賛品は、”そのゴルフ場のオリジナル商品”や”招待券・割引券”など内容に決まりはありません。

ただ”協賛品”とはあくまでゴルフ場の厚意ご用意いただけるもの。必ずもらえるものではないので、”貰えたら運がよい”程度の考えにとどめておきましょう。

2 ゴルフコンペ景品の予算を決める

ゴルフ場のコンペに参加するにはどれくらいの金額がかかるのかご存知でしょうか。

コンペの料金は、ゴルフ場のプレー料金+食事代+景品代の合計金額を「ゴルフコンペ参加費」として徴収するのが一般的。

景品代は1,000円~3,000円くらいの価格帯が多いと言われていますが、幹事はこの景品代と選択するゴルフ場のプレー料金との合計金額のバランスをうまく調整していく必要があります。

例えば、参加費の合計金額が高すぎると参加者が集まりにくくなり、逆に安い参加費でも用意した景品のランクがあまりに低いものだとせっかく参加してくれた人に不満を与えてしまうかもしれません。

幹事にとって、ゴルフ場のプレー料金と景品代を考慮しつつ、参加してくれる人にとって負担のない金額範囲を見定めなければいけないのが難しいところなんです。

3 ゴルフコンペの賞を決める

ゴルフコンペを行う時、事前に結果に基づいた受賞内容を決めておくことも幹事の大切な仕事のひとつ。

例えばよく使用されるのが「ドラコン賞」や「ニアピン賞」といったラウンドスコアが優れている人に送られる賞。

最近では、ついついSNSに投稿したくなるような”ベストショット賞”や当日の服装で選ばれる”ベストドレッサー賞”など、ゴルフのスコア以外でも盛り上がれる賞が人気なんだとか。

近年よく使用されるおすすめのゴルフコンペの賞を下記に記しておきますので、もし迷っている幹事の方がいるのなら参考にしてみてはいかがでしょうか。

【ゴルフコンペ賞の例】

  • ニアピン賞〜 カップの1番近くにボールを打った人に贈られる賞。
  • ドラコン賞〜 最も飛距離を出した人に贈られる賞。
  • ブービー賞〜 最下位から2番目の人に贈られる賞。
  • ベスグロ賞〜 総打数のスコアが最も少なかった人に贈られる賞。
  • ベストドレッサー賞〜 当日の服装によって贈られる賞。
  • ベストショット賞〜 SNS映えしそうなショットを打った人に贈られる賞。
  • レディース賞〜 女性参加者の中で最も成績のよかった人に贈られる賞。
  • 猛打賞〜 総打数のスコアが最も多かった人に贈られる賞。

4 ゴルフコンペ景品の選び方のポイント

4-1 定番の人気がある景品を入れる

ゴルフコンペの景品選びに迷ってしまったら、まずは定番と言われている商品から選んでみてはいかがでしょうか。

ゴルフコンペで定番の景品と言えば、”地場産の国産牛”や”人気の家電製品”なんだとか。

万人受けする商品や貰えて嬉しいも商品を景品として用意することが、コンペを成功させる秘訣の1つとも言えます。

4-2 参加者の家族が喜ぶ景品を入れる

皆さんはお父さんがゴルフコンペでお肉を貰ってきて夕食が豪華になった経験はありませんか?

ゴルフコンぺで得た景品によっては、持ち帰ると家族にとても喜ばれるものもあります。

例えばゴルフボールやギアなどの景品は、ゴルフをする本人は嬉しいかもしれませんが、家族にとってはあまり関係のないもの。逆に食べ物や家電製品だと家族に喜んでもらえる可能性が高いですよね。

景品選びの際は、家族みんなで楽しめるものという視点で選んでみるものよいかもしれませんね。

4-3 みんなが笑える面白い景品を入れる

ゴルフコンペでは景品を贈呈は、パーティ形式で行うのが一般的。このパーティを盛り上げるために、クスッと笑ってしまう面白い景品をいくつか準備しておくこともおすすめです。

例えばニアピン賞でピンの側に寄ったことに因んで「ピンそば」ということでお蕎麦の麺を景品にするなど、語呂合わせの景品が多くあるので探してみるのも面白いかもしれませんね。

幹事にとっては全体の盛り上げも気になるところ。選ぶ景品によって場を和ませることも大切なんです。

5 ゴルフコンペで人気の景品

5-1 高級牛肉

ゴルフコンペの景品で最も人気があると言われているのが「お肉(牛肉)」。

特に誰もが聞いたことのある”松阪牛”など、その地域ならではの高級牛を用意する人が多いんだとか。

普段あまり食べる機会のない高級肉が景品だと参加者のモチベーションを上げることができるかもしれませんね。

5-2 ギフト券

百貨店や飲食店でも使用できる、ギフト券や商品券もゴルフコンペでは人気のある景品のひとつ。

どのように使用するかをもらった人が自由に選択できるところが魅力的ですよね。

最近では、Eコマースサイトで利用するギフト券を景品として用意するケースも増えてきていると言われています。

5-3 ゴルフギア

ゴルフコンペでは当然、ゴルフ関連の景品も多く用意されているんだとか。そんな中でも、ゴルフを愛してやまない方に人気なのがゴルフギア。

ただ、ゴルフギアを景品にする場合、どのゴルフメーカーのギアを選ぶかは慎重に決めた方がよさそう。人によってはかなり好みが分かれるところなので、せっかく用意しても気に入ってもらえないなんてことにもなりかねません。

もし時間があるようなら、事前にどのようなギアだと喜ばれるかリサーチしてからの方がよいかもしれませんね。

まとめ

今回はゴルフコンペの幹事が1番悩んでしまいがちな景品選びについてご紹介してきました。

ゴルフコンペの景品を選ぶまでには、予算決めや賞の内容の選定、ゴルフ場との調整などやらなくてはいけないことも多く大変に思われがち。

しかし、実際に景品選びを始めてみると案外楽しいもの。

参加者のことを思い浮かべて、どんな景品を提供すればみんながハッピーになれるかを考えることが最も大切なんです。

始めてゴルフコンペの幹事を任されて景品についてお悩みの方はぜひ、本記事を参考に楽しく景品選びをしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事