ゴルフ初心者の平均スコアってどのくらい?

ゴルフを始めたばかりの方にとって気になるのが、初ラウンドのスコア。

特に初ラウンドを控えているゴルフ初心者にとっては、一緒にラウンドするゴルファーにあまり迷惑をかけたくない…なんて思う方も多いかと思います。

では一体ゴルフ初心者の平均スコア、そして「迷惑をかけない」程度のスコアとはどのくらいなのでしょうか?

今回は、スコアの基本的な知識から初心者ゴルファーの平均スコアについてわかりやすくご紹介します。

1 そもそもゴルフのスコアって?

golf-beginners-score-01

そもそもゴルフというスポーツは、クラブでボールを打ってカップインするまでの打数を数えるスポーツ。

打数が少なければ少ないほどスコアが良いとされ、そのスコアの低さを競うもの。

ゴルフは通常18ホールを72打数(ストローク)でまわるのが基準とされており、各ホールにも細かく規定打数が決められています。

スコア72でプレーすると「パープレー」とよばれ、このスコアは多くのゴルファーの憧れでもあります。

しかし、プロゴルファーでも早々簡単にパープレーでまわれないものなのです。

2 ゴルフ初心者の平均スコアはどのくらい?

2-1 男性ゴルファーの場合

golf-beginners-score-02

男性の場合、ラウンドデビューもしくはデビューまもない超初心者ゴルファーの平均スコアは、おおよそ120〜160くらいであると言われています。

しかしこれはあくまで平均。実際は150以上、さらには200近いスコアを出したなんていう初心者ゴルファーもいらっしゃいます。

ちなみに、スコアが150以上だと1ホールあたり3打以上オーバーしてまわるようなイメージです。

そこからある程度練習やラウンドを経てスコアが段々と縮み、110台でまわれるように。

ある程度経験年数も多い「アベレージゴルファー」と呼ばれるゴルフ中級者はだいたい86〜105が平均的と言われています。

初心者ゴルファーから中級者ゴルファーへの境界線は、「スコア100切り」と呼ばれているようにスコアを90台にのせることが一般的。

そのため、多くのゴルファーがスコアを90台にのせるために奮闘しているのです。

とにかく、初心者ゴルファーは160以上のスコアを出してしまうとプレーの進行状況や同伴プレーヤーへの配慮などが心配されるため、次回までにしっかり練習しておくことが大事です!

2-2 女性ゴルファーの場合

一方女性ゴルファーの場合、ラウンドデビューしたばかりの超初心者の平均スコアは130〜160ほどが一般的であると言われています。

しかしこれもあくまで平均スコアであり、男性の超初心者同様に200近いスコアを出すゴルファーもいるのが現実。

女性ゴルファーの場合一般的には「レディースティ」とよばれる場所からティショットを打ちます。

「レディースティ」は男性が使用するティーマークよりもグリーンに近い場所に位置している場合が多く、一見男性の超初心者ゴルファーよりも有利に見えるかもしれません。

しかしスイング力の強さやヘッドスピードなど考慮すると、やはり男性ゴルファーよりもスコアが大きくなってしまうのです。

逆に、センスがある超初心者女性ゴルファーは、120台のスコアを出す方もいらっしゃいます。

3 初心者ゴルファーが目指すべきスコアとその対策

ラウンドデビューの際には、あまりスコアを意識しすぎる必要はないと言われることもありますが、超初心者でも目標を決めることは上達へのポイントと言えます。

超初心者ゴルファーがまずラウンドデビューで目指したいスコアは、男性ゴルファーであれば130以内、女性ゴルファーであれば140以内に収めること。だいたい平均スコアを目指してみましょう。

大まかな目標をきめた上で、1ホールあたり3オーバーしない、などの細かい目標設定をするのもわかりやすくて良いですね。

ラウンドデビューが終わったら、次のラウンドでは前回のスコアを上回ることを目標とするのがおすすめです。

ある程度スコアが固まってきたら、今度は110を切る、100を切るなど具体的に目標設定するとよいかもしれませんね。

では、なるべく叩かないようにするためには、どういった対策が必要なのでしょうか?詳しくみてみましょう。

3-1 飛ばすことよりとにかく前に打つこと!

ラウンドデビューのゴルファーや初心者ゴルファーが平均スコアにより近づく、もしくはそれ以上を目指すには、遠くへ飛ばすことよりもまっすぐ前に飛ばすことがとても重要です。

そこで活用したいのが、7番アイアンとピッチングウェッジの2本。アイアンやウェッジはスイングの基礎を習得するのには最適なクラブで、中でも7番アイアン、ピッチングウェッジは練習でも使用頻度が高いもの。

使用頻度が高ければ、その分他のクラブよりも扱いやすいためミスショットの軽減に繋がります。

また初心者ゴルファーの方は、どの場面でどのクラブを使用すべきか、などまだまだわからない方が多いかと思います。

そういった際も、この2本のクラブを駆使してまっすぐ飛ばすことを最重視して打つよう心がけましょう。

もちろんスロープレーを防止するためにも、クラブは数本もって素早く移動、ショットすることを忘れずに。

3-2 グリーン上は慎重に

golf-beginners-score-03

ゴルフ初心者の方は、グリーンまでの打数を巻き返したいという気持ちが先行しすぎて力んでしまうことが多くあります。

その結果ボールがカップを大きく超えていってしまったり、カップの方向とは大きくずれた方向へ打ってしまうなどのミスショットに繋がります。

スコアを縮めたいがために、距離の大きいロングパットでも1打でいれよう…なんて無理はせずに2打、もしくは3打でカップに入れることを意識しましょう。

また、最初はなんとなくでも良いので「ラインを読む」癖をつけましょう。最初はわからなくても、どんどん打つ方向性がわかるようになるでしょう。

このようにグリーン上は無理せず、慎重にパッティングすることがとても重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はゴルフ初心者の平均スコアについてご紹介しました。

スコアはゴルファーによってそれぞれで、初心者であれどその日の天候やゴルフ場の難しさによっても変わります。

ラウンドデビューの方は、気を使いすぎない仲のいい友人などと、比較的優しいゴルフ場でラウンドすることをおすすめします。

しかし、基本的なマナーやプレーファストへの配慮は重要です。打数が多い分、常に素早く移動して同伴プレーヤーや後ろの組への配慮は欠かさないようにしたほうがよいかも。

スコアを気にすることはとても大切ですが、何よりもご自身が楽しむことを忘れずにプレーしましょう!

関連記事